こだわりの断熱

標準仕様の吹付断熱

 

断熱リフォーム

現在お住まいの住宅で夏場の2階の暑さや冬場の足元の冷えにお悩みの方はおられませんか? 『断熱リフォーム』は屋根裏・床下に吹付断熱材を施工し、屋根からの熱と床下からの冷気を シャットアウトしてくれます。特別な付帯工事がなければ基本的に1日で施工が終わるため 荷物の片付けや待避も不要です。大規模なリフォームはできなくても少しでも暑い夏や寒い冬を 快適に過ごしたい!という方は是非当社までご相談ください。

 

その他の取り扱い断熱材・工法について

外断熱工法
外断熱工法 構造体の外側をすべて断熱材で固める工法です。 気密の面から考えると、施工の差は出にくくなります。
スーパーウォール(SW)工法
スーパーウォール(SW)工法 構造用のパネルと一体になった断熱材で、耐震的にも優れた工法です。硬質発泡ウレタンで厚みも十分にあり、省エネ基準もクリアしやすくなります。
基礎断熱工法
基礎断熱工法 床下も部屋の一部として考えられた工法です。外周部に断熱材を敷き込み貼り付けます。設備配管などの断熱欠損の処理だけ行うと、気密は取りやすくなります。
床断熱工法
床断熱工法 最も一般的な床の断熱工法です。床下に断熱材を敷き込み、気密の面から考えると、施工者の差は出やすくなります。