Q&A

断熱性とは?Q値とは?

断熱性とは、夏季や冬季に外部と内部の温度差が多く保てる住宅のことです。熱損失係数が少ない住宅は断熱性が良い住宅です。Q値とは、熱損失係数を省略した言葉です。省エネ住宅作りの1つです。

気密性とは?C値とは?

すき間が少ない住宅を気密性が良い住宅となります。相当すき間面積を略してC値と言います。数値が少ないほど性能が良く、すき間が少ないと言う事。すき間が少ないので熱が逃げにくく省エネ住宅作りの1つになります。

省エネ基準って?

日本の住宅の省エネ基準は、古いものから順に旧省エネ・新省エネ・次世代省エネとなっています。

光熱費ゼロ住宅・ゼロエネルギー住宅との違いは?

光熱費ゼロ住宅とは、太陽光発電パネルを設置し、売電と買電の金額の差がゼロになる住宅です。電気買取単価によって変動します。

ゼロエネルギー住宅とは?

居住において、使っているエネルギー量(電気量)が太陽光発電など創エネ設備で作っているエネルギー量で相殺されゼロ以下になる住宅のことです。

光熱費ゼロ住宅・ゼロエネルギー住宅は本当にゼロになっているか?

家を建てる前から、あらかじめ設備仕様などの確認やシュミレーションを行い、基準を達成しているか確認の上でご案内します。もちろん、暮らし方や家電設備などで左右されます。

断熱性能がいい家って?

ハウスメーカー・工務店にQ値(熱損失係数)・C値(相当隙間面積)をお尋ねください。
Q値・C値ともに数字が少ないほど性能が良いです。

耐震性能が良い家は建てられますか?

ハウスメーカー様・工務店様に耐震等級をお尋ねください。
耐震等級は1~3級まであります。数字が大きくなるほど性能が良くなります。

無垢材(木材)を多く使用した家とは?

ハウスメーカーは無垢材の使用が少ないので、工務店が対応しやすくなります。

自由設計でのプランニングって?

多くのハウスメーカーは自由設計ができません。工務店が対応します。

保証などの安心感がある家は建てられますか?

ハウスメーカーはもちろん、保証があります。工務店でも改正法にともない「住宅瑕疵保責任保険」加入が義務づけられ、地盤調査を行っての「地盤保証」、重大な瑕疵での保証が受けられる保険に1棟、1棟入っていますので安心できると思います。

たくさんの補助金が貰える家は建てれますか?

現在、多くの補助金がありそのほとんどの補助金の条件には、「中小企業の工務店で家を建てること」と言う条件があります。そのためハウスメーカーでの建築では貰えない補助金がほとんどです。

ハウスメーカーでの建築 工務店での建築
システム化された施工体制で、短期間に効率の良い家づくり。 自由設計ができる。
設計・施工まで一貫体制 工事中にも軽微な変更に対応できる。
土地探しや資金計画の相談ができる。 アウターサービスまで、細かく対応できる。
ブランド力と安心感がある。 貰える補助金が多い。
間取りや外観などの決まったプランがある。 間取りや外観などのデザインプランが無い。

お客様の声

四万十市 K様

自分達のこだわりの家を建てたくて、住まい工房いせわきさんにはたくさんのわがままを言いました。
素人なりに本などでたくさん調べて、設計の希望を出したのですが、やはり所詮素人です。
プロのアドバイスのおかげで、たくさん自分達の希望を取り入れることができ、無理を聞き入れてもらいことができました。
私達家族の、理想通りの家を建てることが出来ました。
本当にありがとうございました。

四万十市 A様

その節は、大変お世話になりました。ありがとうございます。無知である私達のわがままも取り入れていただき、親切な対応に大変満足をしております。ミニハウスなのに、あれもしたいこれもしたい・・・・お金がない・・・・などいろいろとあり、マイホームという理想と現実に葛藤・妥協、たくさんの複雑な思いもありましたが、お陰様で現在家族4人楽しく暮らせております。亀谷様に関しましては、とっても親切に嫌な顔ひとつせず、細かい部分まで対応していただき、本当に感謝しております。また、主人のわがままにも苦笑しながら仲良くさせていただきありがとうございました。
社長をはじめ、担当が亀谷様で良かったと、つくづく思っております。これからも、末永くお付き合いの程、よろしくお願いいたします。